新規の茶畑を開拓中ー新規茶畑までの道のり②ー

茶畑仕事

  1. Home
  2. /
  3. 茶を育てる
  4. /
  5. 茶畑仕事
  6. /
  7. 新規の茶畑を開拓中ー新規茶畑までの道のり②ー






現在(9/3)かなりの勢力を持った台風が近づいているようです。

9号が今来ていて、さらに大型の台風10号。
先日の大雨で九州地方はまだ大変な状況だと言うのに…。

被害が最小限であることを毎回祈るばかりです…。

今年(2020年)は年明けから新型コロナウイルスに翻弄され、7月には熊本を中心に集中豪雨で災害が起き、今度はまた台風が…。

大地震も起こるのではないかと時折ニュースを目にしては「もう人類滅びるんでは…?」と思うほど。

そんな中でも今の世を生きているものたちすべて、生きていくための営みを続ける訳です。←なんの話?

マルチをひいた後

雑草取って、ようやくマルチをひき、あとは春まで置いておけば…というところですが、自然はそう簡単に人の侵入を許しません。

≪Before≫

≪After≫

Oh…。

思わずつぶやいてしまいます。。
雑草よ、暑いのに元気だな…。

確かにマルチをひいてから少しだけ時間は開きました。
筆者は土日しか畑仕事が出来ないため、気づけば半月以上?

除草剤を撒いてしまっても良いのですが、それほど広くない畑(5畝くらい)ですのでまぁ撒かずとも良いかというところに落ち着きました。

が。
やはりさすが雑草君たちです。ツライ…。

いざ、草刈り

農家にはお馴染みというか、家庭菜園を行っている人にもお馴染みなので説明するまでもないのですが農業を全くやったことの無い人のために刈払機(かりばらいき)の説明を。

所謂、草刈機です。

草刈りは少ない量でしたら鎌や手で行いますが、通常は刈払機を使用して行います。


上記は充電式の刈払機なので、使いやすそうです。

筆者たちが使用しているのは燃料を別途入れて使いますので、もう少しコツが必要です。

機種によってもメーカーによっても若干仕様が違うのでよく検討して購入されるのをお勧めします。
筆者は完