簡単!余熱だけでできる紅茶ゼリーの作り方!




2018年は想像を絶する暑さが続いていますね。

暑い時のスイーツはゼリーとかプリンとかつるりと食べられるものしか喉を通らないことがありますね。。

暑くて食欲がない時にもオススメの《とにかく簡単な紅茶ゼリーの作り方》をご紹介します。
 

紅茶ゼリーの材料

 

①紅茶⇒600㏄
②砂糖⇒紅茶の量の10%~20%(お好みで)
③ゼラチン⇒1000㏄に対して15g~20g程度

①紅茶

紅茶は何を選んでも大丈夫です。
通常飲むと渋いと感じるような紅茶でも、ゼリーにすると食べやすくなります。
飲む際に水色(すいしょく)が薄い紅茶で作れば色の薄いゼリーになりますので、紅茶らしい紅色のゼリーを作りたい場合は水色が濃いものを使用ください。

今回はセイロンブレンド12g使用

②砂糖

筆者はグラニュー糖がオススメです。(なければ上白糖)
三温糖や黒糖などを使用してもまろやかでおいしくなるのですが、紅茶の色を残したいのであれば、グラニュー糖が一番透明感がある美しいゼリーが作れます。
ミルクティゼリーにする際は三温糖などがオススメです。

今回は60gのグラニュー糖を使用

③ゼラチン

ゼラチンは少し水でふやかしておいてください。
アガーでも良いと思います。
アガーだと少し緩い感じのゼリーになり、ゼラチンだとプルプルになります。
お好みでどうぞ。

今回はゼラチン10g使用

 

 

紅茶ゼリーの作り方

 

1、ゼラチンに少量の水を入れ、冷蔵庫にでふやかしておく。

2、紅茶を淹れます。
少し濃いめに淹れた方がゼリーとしてはおいしいです。

3、紅茶を保存容器に漉します。

4、紅茶が熱い内に、砂糖とゼラチンを入れて溶かす
熱いうちに砂糖を加えておくことにより、クリームダウンする確率が減ります。
冷蔵庫で冷やしておいたゼラチンも溶かす。

5、粗熱を取るために混ぜながら冷やす

6、冷蔵庫に入れて、3時間程度置く

7、完成

 

 

 

結び

暑い夏にはお湯を沸かすことすら億劫になったりします。
ケーキを焼くのも暑くて嫌だし、クッキーも喉を通りません。
でも甘いものは食べたい。

そんな時にこのゼリーの場合は紅茶だけ淹れてしまえば、余熱で材料をすべて溶かして冷やすだけです。

非常に簡単で、夏にはぴったりのスイーツです。
今回はホイップを乗せて、シンプルに楽しみました。

アレンジとしては、作った紅茶ゼリーにはちみつをかけたり、紅茶のシロップやガムシロをかけて甘くしても良いでしょう。
甘味はすでについているので、牛乳をかけてミルクティゼリーにしても美味しいです。
フルーツを数種類混ぜても美味しいです。

紅茶シロップの作り方はこちら

濃い紅茶液にミルクを加えてそのままミルクティゼリーにすることもできます。
その際は砂糖の量やゼラチン量も調整してくださいね。

さっぱりとした紅茶ゼリーは暑い夏には簡単で最適のスイーツです。
色々とアレンジして楽しんでくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください