話題のチーズティってなに?どうやって作るの?




チーズティってご存知ですか?

最近Instaglamでもよく見かけるようになりました。

台湾発祥、今アメリカやベトナムでも大人気のチーズティ。

ついに2018年8月3日には日本初のチーズティ専門店ができました。

チーズティってどのようなものなのかご紹介します。
 

今話題のチーズティってなに?

紅茶や烏龍茶やジャスミンティなどの上にクリームチーズを使った《チーズクリーム》を乗せた、今話題のドリンクです。

台湾風タピオカ入りドリンクや抹茶ラテにチーズクリーム乗せたものもあります。
 

チーズの見た感じがビールの泡のようなふわふわになっているお店もありますし、お店によってチーズクリームの割合、形状や味は様々なようです。

上記の動画では、珈琲やチョコレートドリンク、ミックスフルーツジュースにもチーズクリームを乗せていますね。
ミックスフルーツジュースとチーズって分離しないのか…?

 

 

日本で初上陸したのは「岩塩チーズドリンク」を出している「彩茶房」。

今はチーズティを出しているカフェを全国で見かけるようになりました。

 

 

チーズティの作り方は?

 

 

先ほどの動画にもありましたが、材料はこんな感じ。

【材料】
①茶
②クリームチーズ
③砂糖
④生クリーム
⑤牛乳
⑥塩
(コンデンスミルクや全脂粉乳を入れているレシピもあり)

 

【作り方】

1、お茶は別に抽出して冷やして、容器に入れる
2、生クリームを軽く泡立てて(六分立てほど)冷蔵庫で冷やしておく
3、クリームチーズをボウルに入れて、砂糖を加える
4、牛乳を少しずつ加えて分離しないように混ぜていく
※あれば全脂粉乳やコンデンスミルクを入れるとより濃厚になる
5、塩を加えて混ぜ、2の生クリームを加えて軽く混ぜ合わせる
6、1のアイスティの上にチーズクリームをたっぷり乗せて完成

他にも様々なレシピがありました。

ボウルにクリームチーズと生クリームと牛乳を入れて、ハンドミキサーでが――――っと。
(当然、周りに飛び散って大変なことになってました。笑)

いくらでもアレンジはできますね。
お店にはタピオカ入りのものや、抹茶味なども様々。

 

 


 

肝心のチーズティのお味は?

飲んだ方の感想を見ると、「お茶にレアチーズケーキが乗っているみたい」「チーズは濃厚だけど、下のお茶がさっぱりしているのであっさり飲める」などのご意見が多数です。

チーズとお茶?!

という意外性がブームを引き起こしているのでしょう。

筆者の感想は、「思ったより美味しい」でした。
筆者が飲んだのは《抹茶チーズティ》でした。
濃厚な上のチーズクリームで一瞬ひるんだんですが、その後ほとんど甘味のない抹茶ラテが口中に入ってきて、さっぱり。

確かに多くの方が仰っている《チーズケーキが乗っている抹茶ラテ》という感じでした。
スタッフの方が抹茶ラテにチーズクリームをかけている姿を見ていると、クリームはかなりトロトロでした。
生クリームの泡立てが緩かったのか、牛乳などの水分が多いのかなぁ。
酸味はそれほど感じませんでしたが、確かにクリームチーズの味がします。

チーズクリームが液体に近いのでストローでも吸いやすく、飲みやすかったです。
他の店舗でも飲んでみたら印象は違うのかも知れません。

 

結び

 

筆者も一度しかまだ飲んだことがないので、違うアレンジチーズティも飲んでみようと思います。

また、自宅でも作る予定ですので、その際は材料の割合などもまたアップしますね。

このチーズティ、Macha Barのように茶が逆輸入してますが、面白いですね。

緑茶にチーズクリームを乗せて飲もう、なんて発想は日本人には出てこないと思います。
こうして世界中で茶に興味を持つ人が増えたら楽しいですね。

追記:
日本初のチーズティ専門店「FORTUNER tea-box(フォーチュナーティーボックス)」
オープン日:2018年8月3日
住所:東京都渋谷区神宮前3-27-15 FLAG内1階
営業時間:11時~19時
定休日:不定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください