抹茶蜜の簡単アレンジ方法についてご紹介!美味しい再利用!




前回は抹茶蜜の作り方をご紹介しました。

購入した抹茶シロップにしても、自作の抹茶蜜にしても、たくさんあると一気に使い切るのは難しいもの。

毎日かき氷を食べる、という大家族なら問題ないでしょうが単身の方はそうそう減らないですよね。

美味しい内に使い回せるアレンジ方法についていくつかご紹介したいと思います。

 

ドリンクにアレンジ

 

1、抹茶ラテ

大手カフェチェーンでも大人気の抹茶ラテ。

簡単に家で作ることができます。

 

【材料】
・抹茶蜜(シロップ)
・牛乳

①抹茶蜜をグラスに入れる
②温めた牛乳を注ぐ

抹茶蜜:牛乳=1:5 くらいが良いと思います。
カップの大きさなどにも合わせて調整してください。

抹茶ラテの場合はふわふわに泡立てた牛乳を乗せて、抹茶の粉を振ってあげるととてもオシャレになります。

牛乳を温めながら泡だて器でシャカシャカと混ぜると軽く泡ができます。

アイス抹茶ラテの場合は抹茶蜜と牛乳を分離させた(セパレート)状態にして、ご自身で混ぜていただく用に提供すると素敵です。

筆者の自宅では長年使いすぎて壊れてしまいましたが(泣)、こちらの商品は便利です。
カプチーノも作れますし、自宅でラテアートが楽しめます!
抹茶でももちろんできますよ。

このようなテンプレートセットも販売していますので、合わせてお楽しみください。
筆者の家ではこれでガトーショコラなどの上に粉糖をふるって飾りつけをしたり、色々使っています。

ちなみに、プラスチックの素材のものを100円ショップなどで購入して自身で作ったこともあります。
テンプレートの中にはない形のものもあるので。

2、抹茶ソーダ

【材料】
・抹茶蜜
・無糖炭酸

①グラスに抹茶蜜を入れる
②氷を入れて、無糖炭酸を注ぐ

抹茶蜜::炭酸=1:2 くらいの割合が良いと思います。
甘さが足りなければもう少し抹茶蜜をいれても良いですし、加糖炭酸を使用しても良いでしょう。

 

スイーツにアレンジ

抹茶蜜をパウンドケーキなどに入れこんで焼いたり、パンに練り込むということもできます。
今回は簡単に作れて、夏に食べやすいものでアレンジします。

 

1、抹茶ゼリー

【材料】
・抹茶蜜 140g
・牛乳 460g
・ゼラチン 9g
・はちみつ 15g

①鍋に抹茶蜜と牛乳とはちみつを入れ、沸騰直前まで温める
②水(分量外)でふやかしたゼラチンを①に入れてよく混ぜる
③容器に移し、冷やしてから冷蔵庫へ

※多かったら半量、少なかったら倍量で作ってくださいね。

プルプルとさっぱり食べられてオススメです。
抹茶蜜を作ったときには必ず作っています。
ちょっとしたおやつに最適!

 

2、ヨーグルトにかける

簡単ではありますが、ヨーグルトにたっぷりかけて食べるのも筆者お気に入りです。
オススメはきな粉に抹茶蜜をヨーグルトにかけて食べることです。
きな粉のお陰で朝食に必要なたんぱく質も一緒に取ることができますよ。
スイーツ、ではありませんが。汗

3、トーストにかける

こちらもスイーツではありませんが(汗)、トーストにジャムの代わりにかけて食べても美味しいです。
小倉餡などを購入してきて、抹茶蜜をかけ、ホイップなどを乗せるとカフェのデザートのようになります。

結び

抹茶蜜を作っておくと、簡単なものでもこれくらいのアレンジができます。

他にもいろいろ試していますが今のところ満足いくものが出来上がりません。
出来たらまたご紹介させていただきたいと思います。

・・・というかこれだけのアレンジでいつも使い切ってしまっています。汗

それほど美味しくて簡単な抹茶蜜とそのアレンジをぜひお試しください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください