紅茶がタバコに?!その名はNICOLESS(ニコレス)!

タバコ 茶のいろいろ

茶とニコチンの関係第二弾。
第一弾はこちら

第一弾の件で色々と調べているうちに、知らずに驚いたことがあったのでご紹介します。

茶を嗜む方は割とタバコを吸わない方が多いので、実際吸った感想はまだヒアリングできていないのですが、非常に興味があります。
カフェで長らく働いていましたが、珈琲とタバコは鉄板でしたけどねー。

「NICOLESS(ニコレス)」とは?

ニコチンがゼロという加熱式タバコです。

タバコ葉を燃焼させて吸うのが紙巻きタバコ

加熱式タバコヒートスティックというタバコ葉を加熱をしてニコチンなどを摂取するものです。

加熱式タバコは紙巻きタバコに比べて、タールが含まれず有害性が1/10になるとか。

加熱式タバコで有名なものだと「IQOS(アイコス)」でしょうか。


上は「IQOS(アイコス)」本体ですが、これに別途ヒートスティックという紙巻きタバコに似た形状のスティックを差し込んで吸います。

「IQOS(アイコス)」本体を利用してNICOLESS(ニコレス)は吸えるとのこと。
(アイコスのヒートスティックとして吸えるということですね)

ニコレスは加熱して成分を吸入するのですが、タバコ葉ではなく、なんと茶葉を使っているそうです。
ここにびっくり。