スリランカの産地ルフナの最高級品-セイロンティ紅茶専門ショップ UNA TEA-




先日ルフナの話を書きました。こちらをご覧ください。

気になった「セイロンティ紅茶専門ショップ UNA TEA 青山」のNO.13 FBOPF EXSP(フラワリーブロークン オレンジペコ ファニング エキストラ スペシャル)が届きましたので早速レビューです。

 

金の缶に入っている高級感漂うパッケージ。
こういう缶はプレゼントにもいいですね。

目を引くのはこの茶葉の美しさ。
綺麗な撚り、ムラのない色。
シルバーチップ(白い芽の部分)がたっぷり。

そして袋を開けた時のライチのようなフルーティな香り。
香りフェチの筆者、ここでかなり期待値上がりました!

 

最初なのでティースプーン2杯(4g)、湯は350㏄で。
店の推奨している3分で抽出。

あー、いい色ですよ。
ポットから出すときの香りは焼き芋のような、少しほっこりした香り。

茶葉の形状も大きめなので、3分だとかなりまろやか。
でも、軽やかで甘味があり、美味しいです。

ルフナ好きな方はすぐにわかると思うのですが、甘香ばしい「ルフナ」風味もありつつ、重さや渋みを感じません。
とにかく、柔らかく軽やか。

お菓子と一緒に召し上がるのでしたら、5、6分蒸らすと、これまた風味が変わって涼やかな渋みが味わえます。
その渋みが非常に心地よいです。

これは最高級品というだけあります。
筆者はリピート決定です。

ルフナ好きな友人へのプレゼントにも使わせていただこうと思います。

 

ちなみに、《Pentawards2017 BRONZE賞受賞》とあるので、調べてみました。
ペントアワード、というのは「あらゆる形態のパッケージデザインに特化した世界で最も権威のあるコンペティション」とのこと。

筆者はデザインとか全く不勉強ですが、確かにこの高級感ある金の缶は素敵です。
ダイヤモンド賞、プラチナ賞、金賞、銀賞、銅賞ですので、2017年の世界第5位ということです。
中の紅茶もさることながら、缶に関してもプレゼントのネタになりますね。

紅茶好きな方にも。
デザインに興味がある方にも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください