自宅で作れる簡単アイスフルーツティ!目指せ!フルーツインティ!




リプトンのフルーツインティが大人気。
フルーツインティの記事はこちらこちら

自宅で作ってみたくなりますよね。

お店ではなく、自宅で簡単に作れるフルーツインティをご紹介します。

 

材料について

【今回使用したもの】
・アールグレイの水出し 200㏄
・オレンジ(もしくはレモン) 2スライス
・バナナ 3かけ
・キウイ 4かけ
・ブルーベリー 5粒
・砂糖 15g

 

「家で」「簡単に」が今回の目的なので、とにかく時間をかけずに楽に作ることを目指します。

水出しにするのは渋みを少なくし、フルーツ感をより味わうためです。
リプトンのフルーツインティも水出しアールグレイを使用しています。

茶葉はアールグレイでなくても良いですし、しっかりとした紅茶の味を楽しみたいのであれば、熱湯でアイスティを作っていただいても結構です。
でも、暑い時期はお湯沸かすのも嫌ですよね…。
水出しなら茶葉入れて冷蔵庫で一晩なので、ここも簡単に!

フルーツは今回以下の4種類ですが、5種類でも6種類でもいいです。
多ければ多いほどフルーツ感を楽しめます。
また、冷凍できるフルーツを冷凍して氷代わりに使うのもいいですね!

レモンとオレンジを入れてもいいですし、メロン、マンゴ、パイナップルなどもいいですね。
今回バナナを入れましたが、バナナはぐちゃぐちゃになって紅茶の水色が悪くなりがちなので本来はオススメしません。汗

 

筆者はお店で様々なフルーツティを作りましたが、フルーツだけでははっきりとした色や甘味が出ない場合は市販のシロップを使用する場合もあります。

 

様々な味や色のシロップがいくつかのメーカーから販売されていますので、そちらを利用してフルーツ感を強化する手もアリです。

冬にフルーツが手に入りにくい時などはありがたい存在です。
あとはセパレートティのように色を2層、3層にしたい時などにも効果的。

作り方について

写真でご説明していきたいと思います。

1、フルーツをカットする

切り方は特にこだわりません。
オレンジやレモンの皮の農薬が気になるという方は取った方が良いでしょう。

2、グラスに入れる

グラスにフルーツを入れます。
本当はボウルに入れたいところなのですが、洗い物を増やしたくないという無精な理由です。

3、砂糖をまぶす

フルーツ全体に砂糖が絡むように混ぜます。
混ぜすぎてフルーツが崩れすぎると、紅茶の水色が汚くなりますので注意。
(バナナがダメなのは一番崩れやすいからです…)

このまま10分ほど放置。

あまり置きすぎると衛生的に良くありません。
気になる方はフルーツに砂糖をまぶした状態で冷蔵庫で3時間くらい置いてください。
こちらの方が美味しいシロップ漬けができます。
※今回は時短がメイン

10分後です。
砂糖がほとんど溶けています。

4、水出しアールグレイを注ぐ

グラスに氷を入れて、水出しのアールグレイを注いでください。

はい、完成!

結び

とにかく、簡単に汗かかずに作れるようにしました。

味重視で、店に出していたようなレシピも追々公開していきたいと思います。

水出しアイスティにひと手間加えるだけで美味しくアレンジが楽しめます。

もしくはティーソーダを水出し代わりに注げば、フルーツインソーダティ。(仮名)
ティーソーダの記事はこちら

まだまだ楽しめるフルーツインティ的アレンジ!
ぜひご自宅でもお楽しみくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください